ホーム > トピックス

トピックス

水沢小で食育出前授業を行いました。

09.06.23

市立水沢小学校の5年生親子が6月6日、同小学校の調理室で米粉パンづくりに挑戦しました。この日参加したのは5年生児童34人とその保護者32人、先生2人の総勢68人。JA十日町の職員2人とJA食育人材バンクの4人を講師に9時から調理を開始し“生地から作る米粉パンづくり”を行いました。

児童たちは学校で米づくりも行っており、今回はその学習の一環としての授業となりました。普段見る「お米」とは違う「米粉」に、みんな興味津々です。最初は「手にくっつく」と遠慮気味だった児童も、次第に積極的になり親子で楽しくパンづくりを行いました。併せて今が旬の「いちご」を使ったジャムづくりも行い、あっという間に出来るジャムに「これなら家でも出来る」と大絶賛でした。

空き時間にはお米の学習会と題し、クイズをしながらお米について学びました。田んぼがお米を作る場所であるだけではなく、他の生き物が住む場所・天然のクーラーの役目も果たしていることなどを楽しく学びました。

その後出来上がったパンとジャムを試食し、自分たちで作ったパンのおいしさ、小麦で作ったパンとは一味違ったおいしさをかみ締めながら、みんなで美味しくいただきました。

JA十日町では、ベジきっちん内での活動に留まらず、学校や地域での食育活動も支援しています。ご希望の方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ:JA十日町 組合員福祉課 025-757-1574

旬のいちごで楽しくジャムづくり

旬のいちごで楽しくジャムづくり

 

いちごジャムと米粉パンを美味しくいただきました

いちごジャムと米粉パンを美味しくいただきました

 

このページの先頭へ